企業家人物辞典 >> 話題の経営者&TVで観たあの経営者 >> 話題の社長
 
 
 
折口雅博 グッドウィル・グループ

更新日: 2007-06-07 

折口 雅博【おりぐち・まさひろ】


【肩書き】グッドウィル・グループ会長兼CEO
【生年月日】昭和36年6月11日
【年齢】45歳
【出身地】東京都
【学歴】昭和54年陸上自衛隊少年工科学校卒業
昭和59年3月防衛大学校理工学専攻卒業
【経歴】
昭和36年6月11日東京都大田区で人工甘味料工場を経営していた父・魁一と母・郁子の長男として生まれる、兄弟は姉と妹
8歳のときサッカリン、ズルチンの法規制で父の会社が倒産、生活保護を受けるまでになる
昭和54年陸上自衛隊少年工科学校卒業
昭和59年3月防衛大学校理工学専攻卒業
昭和59年4月日本ユニバック(現日本ユニシス)入社
昭和60年4月日商岩井(現・双日)入社
平成3年10月潟Wュリアナプロモーション設立代表取締役
平成3年日商岩井退社
平成4年巨大ディスコ「ジュリアナ東京」を仕掛け、社会現象と呼ばれるほどの爆発的ブームを作り出し巨額の利益を生み出しながらも利権争いに巻き込まれ4000万円の借金を背負ったままジュリアナを追い出される
平成5年11月潟買Fルファーレ設立代表取締役
平成6年12月ヴェルファーレをオープン。40億円を超える大プロジェクトは、ジュリアナ東京に続く大ヒットを記録し「時代の寵児」と呼ばれる
平成7年2月軽作業に特化した請負業を事業目的として潟Oッドウィル設立取締役会長
平成7年7月代表取締役会長
平成9年1月潟[ネラル・アウトソーシング・ジャパン(現鰍fWキャピタル)代表取締役会長
平成9年2月潟Rムスン取締役副社長
平成9年4月潟Oッドウィル(現潟Oッドウィル・キャリア)取締役会長(現任)
平成9年8月潟Rムスン代表取締役副社長
平成9年11月潟Oッドウィル・インベントリー代表取締役社長
平成10年6月潟Rムスン代表取締役社長
平成10年6月潟Oッドウィル・インベントリー取締役会長
平成10年7月潟Oッドウィル・コミュニケーション取締役会長
平成11年1月鰍fWキャピタル 取締役会長
平成11年5月社名をグッドウィル・グループ鰍ノ変更
平成11年7月日本証券業協会に店頭売買有価証券として登録
平成11年7月潟Rムスンを子会社化
平成11年9月潟Oッドウィル・フォーサイト取締役会長
平成12年3月潟Rムスン代表取締役会長兼社長
平成12年8月グッドウィル・グループ椛纒\取締役会長兼最高経営責任者(CEO)
平成12年8月潟Rムスン代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)
平成14年経済界大賞 青年経営者賞を受賞
平成16年2月コムスンを株式交換により完全子会社化
平成16年3月東京証券取引所市場第1部上場
平成16年1月社団法人日本経済団体連合会理事
平成17年紺綬褒章受章



キーワード:【お】[く][こ][東京都][防衛大学][1961][06-11]

[前頁]  [目次]  [次頁]