企業家人物辞典 >> 話題の経営者&TVで観たあの経営者 >> 話題の社長
 
 
 
語学スクール業界最大手のNOVAが会社更生法適用を申請 負債総額439億円

更新日: 2007-10-26 

語学スクール業界最大手のNOVAが会社更生法適用を申請 負債総額439億円


ジャスダック上場で、英会話など語学スクールの業界最大手のNOVAが平成19年10月25日の臨時取締役会で猿橋望社長を解任し、吉里仁見取締役ら3取締役が代表取締役に就任。26日大阪地裁に会社更生法適用を申請した、負債総額は439億円。今年に入って上場会社の倒産は、潟Nインランドに次いで6社目となる。

【正式社名】潟mヴァ(定款上の商号 鰍mOVA)
【本社所在地】〒542-0086大阪市中央区西心斎橋2−3−2
【業種分類】サービス業
【市場名】JASDAQ
【設立年月日】1990年8月10日
【上場年月日】1996年11月12日
【代表者名】猿橋 望

【沿革】
昭和56年8月当社の事業母体である泣mヴァ企画設立(大阪市)
昭和56年9月大阪市中央区心斎橋に第1号拠店としてLL心斎橋校開設
昭和61年1月東京地区進出(渋谷校開設)
昭和62年4月関東地区担当法人として、潟Rスモプロジェクト設立
昭和62年9月附帯事業担当法人として、潟Gヌアイエス(連結子会社)設立
平成元年3月神戸地区担当法人として、アルファインターナショナル叶ン立
平成2年2月ニュージーランドのワイカトポリテクニクとの業務提携により、「NOVA ACADEMY」を開始
平成2年8月潟mヴァ設立
平成2年10月泣mヴァ企画(LL心斎橋校、LL梅田校、心斎橋校、渋谷校、新宿校および「NOVA ACADEMY」を担当)から営業を譲り受ける
平成3年1月グループ内の統合をはかるため、潟Rスモプロジェクト(渋谷校、新宿校を除く関東地区を担当)、アルファインターナショナル(LL心斎橋校、LL梅田校、心斎橋校を除く関西地区を担当)を合併
平成3年5月イギリス ロンドン市にロンドン支局開設
平成3年7月リース、割賦販売および信販担当法人として、樺央リース(現 潟pシフィックリース、連結子会社)設立
平成3年10月附帯事業担当法人として、アルファ計画(現 NOVA・スペース・デザイン梶A連結子会社)設立
平成4年7月中国地区進出(岡山校開設)
平成4年11月九州地区進出(天神校ほか2校同時開設)
平成4年11月カナダ オンタリオ州 トロント市にトロント支局開設
平成5年3月拠店開発等のための不動産取引担当法人として、インタービジョン(連結子会社)設立
平成5年5月中部地区進出(名古屋栄校開設)
平成5年6月拠店累計は100に達する
平成6年2月アメリカ マサチューセッツ州 ボストン市にボストン支局開設
平成6年6月東北地区進出(仙台本校開設)
平成6年10月北海道地区進出(札幌本校開設)
平成6年12月北陸および四国地区進出(金沢校、高松校開設)
平成7年6月潟mヴァから鰍mOVA(登記上 潟mヴァ)へ商号変更
平成7年8月オーストラリア クイーンズランド州 ブリスベーン市にブリスベーン支局開設
平成7年10月フランス パリ市にパリ支局開設
平成8年3月拠店累計は200に達する
平成8年11月日本証券業協会に株式を店頭登録
平成9年9月アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ市にサンフランシスコ支局開設
平成10年9月「COMステーション」のチェーン展開開始海外留学事業担当法人として、鰍mOVA留学センター(連結子会社)設立[同年11月に潟Gヌアイエスより留学事業を譲り受ける]
平成10年9月コンピュータ関連事業担当法人として、鰍mOVA情報システム(連結子会社)設立[同年11月にNOVA・スペース・デザイン鰍謔閭Rンピュータ・ソフトウェアおよびコンピュータ・システムに関する事業を譲り受ける]
平成11年3月拠店累計は300に達する
平成12年4月拠店累計は400に達する
平成13年1月アメリカ イリノイ州 シカゴ市にシカゴ支局開設
平成13年8月MMコンテンツサービスセンターを大阪市浪速区に設置
平成13年9月「お茶の間留学」サービスの24時間化を実現
平成13年10月拠店累計は500に達する
平成14年9月オリジナルキャラクター「NOVAうさぎ」のTVCMを開始
平成15年2月関西電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを関西地区において開始
平成15年5月衛生管理事業担当法人として、潟宴~NOVA(連結子会社)設立
平成15年11月拠店累計は600に達する
平成16年6月東京電力との提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを関東地区において開始
平成16年8月携帯電話向け英語学習コンテンツ配信サービス「ケータイ留学」を開始
平成16年9月九州電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを九州地区において開始
平成16年11月拠店累計は700に達する
平成16年12月中国電力グループとの提携により、光ファイバーによる「お茶の間留学」サービスを中国地区において開始
平成16年12月日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年1月「スーパーバイリンガル保育 NOVA KIDS2(ノヴァキッズ・スクエア)」を開設
平成17年3月拠店累計は800に達する
平成17年6月拠店累計は900に達する
平成18年5月海外での拠店展開を開始(台湾 台北市に中山校開設)
平成19年10月25日臨時取締役会で猿橋望社長を解任、吉里仁見取締役ら3取締役が代表取締役に就任
平成19年10月26日大阪地裁に会社更生法適用を申請、負債総額439億円



キーワード:

[前頁]  [目次]  [次頁]