企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2010
 
 
 
井坂栄 元イトーヨーカ堂(現セブン&アイ・ホールディングス)社長

更新日: 2010-02-07 

井坂栄(いさか・さかえ) 元イトーヨーカ堂(現セブン&アイ・ホールディングス)社長が、2010年02月07日、多臓器不全のため死去、67歳。


井坂 栄【いさか・さかえ】
【肩書き】元イトーヨーカ堂(現セブン&アイ・ホールディングス)社長
【生年月日】1942年5月13日
【没年月日】2010年2月7日
【年齢】67歳
【出身地】茨城県
【学歴】昭和41年3月中央大学法学部卒業
【経歴】
昭和17年5月13日生
昭和41年3月中央大学法学部卒業
昭和41年3月活ノ藤ヨーカ堂(旧潟Cトーヨーカ堂)入社
昭和51年3月精肉部総括マネジャー
平成元年1月潟ークマート常務取締役
平成5年5月潟ークベニマル取締役
平成6年5月潟ークマート専務取締役
平成7年2月同社取締役
平成7年5月潟Cトーヨーカ堂常務取締役
平成8年6月営業本部長
平成13年5月専務取締役
平成13年5月コーポレート経営政策委員
平成15年5月代表取締役社長 最高執行責任者(COO)
平成17年1月営業本部長兼務
平成17年9月潟Zブン&アイ・ホールディングス取締役
平成18年3月潟Cトーヨーカ堂(新設)代表取締役社長 最高執行責任者(COO)
平成18年9月同取締役顧問
平成19年5月潟Zブン&アイ・ホールディングス取締役退任
平成22年2月7日午後10時21分、多臓器不全のため死去、67歳



キーワード:【い】[い][茨城県][中央大学][1942][05-13]

[前頁]  [目次]  [次頁]