企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2008
 
 
 
長谷川行男 前常和興産(現・常和ホールディングス)社長、元日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)常務

更新日: 2008-10-09 

長谷川行男(はせがわ・ゆきお) 前常和興産(現・常和ホールディングス)社長、元日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)常務が、2008年10月09日、多臓器不全のため死去、70歳。


長谷川 行男【はせがわ・ゆきお】
【肩書き】前常和興産(現・常和ホールディングス)社長、元日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)常務
【生年月日】1938年9月12日
【没年月日】2008年10月9日
【年齢】70歳
【出身地】東京都
【経歴】
昭和13年9月12日生
昭和36年4月鞄本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行
昭和61年4月同行大阪支店営業第一部長
平成元年6月同行取締役システム管理部長
平成4年6月同行常務取締役システム管理部長
平成5年5月同行常務取締役
平成8年6月同行退任
平成8年6月常和興産椛纒\取締役社長
平成16年3月同社退任
平成16年4月明和地所鞄社(顧問)
平成16年6月明和地所鰹勤監査役
平成16年6月明和ファイナンス滑ト査役
平成16年7月明和管理滑ト査役
平成17年8月明和ライフサポート滑ト査役
平成20年10月9日、多臓器不全のため死去、70歳



キーワード:【は】[し][に][東京都][1938][09-12]

[前頁]  [目次]  [次頁]