企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2008
 
 
 
清水佑三 日本エス・エイチ・エル社長

更新日: 2008-04-10 

清水佑三(しみず・ゆうぞう) 日本エス・エイチ・エル社長が、2008年04月10日、死去、64歳。


清水 佑三【しみず・ゆうぞう】
【肩書き】日本エス・エイチ・エル社長
【生年月日】1944年3月16日
【没年月日】2008年4月10日
【年齢】64歳
【出身地】神奈川県横浜市
【学歴】昭和43年慶應義塾大学工学部修士課程修了
【経歴】
昭和19年3月16日生
昭和43年慶應義塾大学工学部修士課程修了
出版社勤務の後、文化放送ブレーン社専務
英国人事コンサルタント会社・サビール・アンド・ホールズワース主任研究員などを経て
昭和62年12月Saville & Holdsworth Ltd.と兜カ化放送ブレーン(当時)との合弁契約に基づき、両社の折半出資によりエス・エイチ・エル ジャパン鰍設立
昭和62年12月エス・エイチ・エルジャパン(現日本エス・エイチ・エル)代表取締役社長
平成5年3月エス・エイチ・エルジャパン(現日本エス・エイチ・エル)代表取締役社長辞任
平成5年9月昭和62年12月に締結した合弁契約を解消。Saville & Holdsworth Ltd.(現SHL(UK)Limited)の100%子会社となる。Saville & Holdsworth Ltd.(現 SHL(UK)Limited)が株式をSaville & Holdsworth International BV及び清水佑三に250株ずつ譲渡
平成5年9月エス・エイチ・エルジャパン(現日本エス・エイチ・エル)代表取締役社長
平成5年10月日本エス・エイチ・エル鰍ノ商号変更
平成13年12月大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現ニッポン・ニュー・マーケット−ヘラクレス市場)に上場
平成17年10月潟Cー・コーチング代表取締役社長
平成20年4月10日死去、64歳



キーワード:【し】[に][神奈川県][慶應義塾大学][1944][03-16]

[前頁]  [目次]  [次頁]