企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2007
 
 
 
稲田直太 元ロイヤル〈現ロイヤルホールディングス〉社長

更新日: 2007-10-07 

稲田直太(いなだ・なおた) 元ロイヤル〈現ロイヤルホールディングス〉社長が、2007年10月07日、膵臓がんのため死去、62歳。


稲田 直太【いなだ・なおた】
【肩書き】元ロイヤル〈現ロイヤルホールディングス〉社長
【生年月日】1945年6月4日
【没年月日】2007年10月7日
【年齢】62歳
【出身地】東京都
【学歴】昭和43年3月慶應義塾大学商学部卒業
【経歴】
昭和20年6月4日生
昭和43年3月慶應義塾大学商学部卒業
昭和43年4月ロイヤル(現ロイヤルホールディングス)入社
昭和57年11月商品開発室長兼レストラン事業部長
昭和59年3月取締役
昭和61年2月常務取締役、営業本部副本部長
昭和61年5月常務取締役、営業本部長兼ロイヤルホスト部長
平成2年6月常務取締役、営業第一本部長兼商品本部長兼メニュー企画部長
平成3年1月専務取締役
平成5年3月取締役副社長
平成5年4月取締役副社長、第一事業本部長兼商品本部長
平成5年9月アールアンドケーフードサービス椛纒\取締役社長
平成6年4月ロイヤル(現ロイヤルホールディングス)代表取締役社長
平成9年3月潟tェニックスロイヤル代表取締役社長
平成11年3月イルフォルノジャパン椛纒\取締役社長
平成11年3月物産ロイヤル椛纒\取締役社長
平成16年ロイヤル(現ロイヤルホールディングス)退職
平成17年ロイヤルOBを中心にH2O(ヒューマン・ホスピタリティ・オーガニゼーション)設立
平成19年10月7日午後11時11分、すい臓がんのため死去、62歳



キーワード:【い】[ろ][東京都][慶應義塾大学][1945][06-04]

[前頁]  [目次]  [次頁]