企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2007
 
 
 
フランソワ・ビュッソン 日本ミシュランタイヤ社長

更新日: 2007-08-16 

フランソワ・ビュッソン(Francois Busson) 日本ミシュランタイヤ社長が、2007年08月16日、死去、58歳。


フランソワ・ビュッソン【Francois Busson】
【肩書き】日本ミシュランタイヤ社長
【生年月日】1949年4月16日
【没年月日】2007年8月16日
【年齢】58歳
【出身地】フランス・パリ
【学歴】1970年パリ政治学院卒業(l’Institut d’Etudes Politiques de Paris)
1971年パリ第10大学(ナンテール大学)にて企業法務と英語学の学士号を取得
【経歴】
1949年4月16日フランス・パリ生まれ
1970年パリ政治学院卒業(l’Institut d’Etudes Politiques de Paris)
1971年パリ第10大学(ナンテール大学)にて企業法務と英語学の学士号を取得
1974年3月仏ミシュラン本社入社
1975年アフリカ地域コントローラー
1978年ミシュラン・フィンランド代表取締役副社長・財務担当
1981年ミシュラン・ブラジル代表取締役副社長・財務担当
1984年ミシュラン・ナイジェリア代表取締役社長
1987年日本ミシュランタイヤ梶@代表取締役社長(〜1991年)
1989年ミシュランオカモトタイヤ販売叶ン立に伴い同社副社長を兼任(〜1991年)
1992年ミシュラン・フランスで販売担当役員
1996年ミシュラン・ヨーロッパで乗用車向け販売担当役員
1998年全世界の建設車両向け販売担当役員
2003年全部門ヨーロッパ販売管理担当役員
2005年9月19日日本ミシュランタイヤ椛纒\取締役社長
2007年8月16日死去、58歳



キーワード:【ふ】[に][フランス][パリ第10大学](ナンテール大学)(仏)[パリ政治学院](仏)[1949][04-16]

[前頁]  [目次]  [次頁]