企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2006
 
 
 
諸井虔 太平洋セメント特別顧問、元日経連(現日本経団連)副会長

更新日: 2006-12-29 

諸井虔(もろい・けん) 太平洋セメント特別顧問、元日経連(現日本経団連)副会長が、2006年12月29日、悪性リンパ腫のため死去、78歳。


諸井 虔【もろい・けん】
【肩書き】太平洋セメント特別顧問、元日経連(現日本経団連)副会長
【生年月日】1928年4月23日
【没年月日】2006年12月29日
【年齢】78歳
【出身地】東京都
【学歴】昭和28年3月東京大学経済学部卒業
【経歴】
昭和3年4月23日生
昭和28年3月東京大学経済学部卒業
昭和28年4月株式会社日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行
昭和42年3月祖父の諸井恒平が創業した秩父セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)入社
昭和44年1月同社取締役就任
昭和51年8月同社代表取締役社長
昭和60年4月経済同友会副代表幹事
昭和61年8月秩父セメント株式会社(現太平洋セメント株式会社)代表取締役会長
平成5年5月日本経営者団体連盟副会長
平成6年10月秩父小野田株式会社(現太平洋セメント株式会社)代表取締役会長
平成7年6月株式会社東京放送取締役(現任)
平成7年7月地方分権推進委員会委員長
平成10年10月太平洋セメント株式会社取締役相談役
平成11年6月日本航空株式会社取締役
平成12年6月太平洋セメント株式会社相談役(現任)
平成12年9月税制調査会委員(現職)
平成13年11月地方制度調査会会長(現職)
平成16年10月西武鉄道グループ経営改革委員会委員長
平成18年12月29日午前11時40分悪性リンパ腫のため死去、78歳
東京都出身



キーワード:【も】[た][に][東京都][東京大学][1928][04-23]

[前頁]  [目次]  [次頁]