企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2006
 
 
 
竹田和彦 元日本化薬社長

更新日: 2006-12-26 

竹田和彦(たけだ・かずひこ) 元日本化薬社長が、2006年12月26日、多発性骨髄腫のため死去、79歳。


竹田 和彦【たけだ・かずひこ】
【肩書き】元日本化薬社長
【没年月日】2006年12月26日
【年齢】79歳
【出身地】新潟県
【学歴】1954年名古屋大学法学部卒業
【経歴】
1954年名古屋大学法学部卒業
同年日本化薬株式会社入社
取締役特許部長、新事業開発室長、常務取締役を経て
1989年8月代表取締役社長
1997年8月社長退任
2003年8月同社相談役退任
この間、日本特許協会副理事長、名古屋大学非常勤講師、東京工業大学大学院非常勤講師、産業構造審議会臨時委員を務めたほか、(社)日本化学工業協会税制委員長、化成品工業協会会長、日本製薬工業協会理事、経団連常任理事、日本火薬工業会副会長を歴任
2006年12月26日午後0時18分、多発性骨髄腫のため死去、79歳
新潟県出身



キーワード:【た】[に][新潟県][名古屋大学]

[前頁]  [目次]  [次頁]