企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2006
 
 
 
杉浦敏介 元日本長期信用銀行〈現新生銀行〉頭取・会長

更新日: 2006-01-27 

杉浦敏介(すぎうら・びんすけ) 元日本長期信用銀行〈現新生銀行〉頭取・会長が、2006年01月27日、心筋梗塞のため死去、94歳。


杉浦 敏介【すぎうら・びんすけ】
【肩書き】元日本長期信用銀行〈現新生銀行〉頭取・会長
【生年月日】1911年11月13日
【没年月日】2006年1月27日
【年齢】94歳
【出身地】東京市下谷区下根岸町
【学歴】1935(昭和10)年東京帝国大学法学部卒業
【経歴】
1911(明治44)年11月13日東京市下谷区下根岸町生まれ
1935(昭和10)年東京帝国大学法学部卒業
1935(昭和10)年日本勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)入行
審査部第一課長を経て
1952(昭和27)年長期信用銀行法に基づいて創設された日本長期信用銀行(現新生銀行)に設立と同時に移り
1958(昭和33)年5月取締役
専務、副頭取を経て
1971(昭和46)年5月頭取
1978(昭和53)年6月会長
1989(平成元)年6月取締役相談役
1992(平成4)年相談役
のちに最高顧問
1998(平成10)年10月長銀が経営破たん、金融再生法に基づき特別公的管理(一時国有化)下に置かれる
2006(平成18)年1月27日午後10時40分、心筋梗塞のため死去、94歳
東京都出身



キーワード:【す】[に][し][東京都][東京大学][1911][11-13]

[前頁]  [目次]  [次頁]