企業家人物辞典 >> 経済訃報 >> 経済訃報2006
 
 
 
武井保雄 武富士創業者

更新日: 2006-08-10 

武井保雄(たけい・やすお) 武富士創業者が、2006年08月10日、肝不全のため死去、76歳。


武井 保雄【たけい・やすお】
【肩書き】武富士創業者
【生年月日】1930年1月4日
【没年月日】2006年8月10日
【年齢】76歳
【出身地】埼玉県深谷市
【学歴】昭和19年明戸国民学校高等科卒業
【経歴】
昭和5年1月4日埼玉県深谷市生まれ。
昭和19年明戸国民学校高等科卒業
熊谷の陸軍整備員
旧国鉄職員として大宮駅に勤務
建設業、野菜の行商などを経て
昭和40年個人営業で小口融資を始める
昭和41年武富士の前身となる富士商事を創業
昭和43年6月有限会社武富士商事設立代表取締役社長
昭和49年11月有限会社武富士商事を株式会社武富士商事に組織変更、代表取締役社長
昭和49年12月株式会社武富士に社名変更、代表取締役社長
昭和55年貸付残高で業界トップに
昭和57年2月武富士代表取締役会長
平成3年2月武富士代表取締役会長兼社長
平成5年高額納税者番付では全国1位に
平成7年3月株式会社テイクワン代表取締役社長
平成7年6月武富士代表取締役会長
平成8年融資残高1兆円を達成
平成10年東証1部に上場
平成12年4月株式会社テーダブルジェー代表取締役会長
平成12年6月武富士代表取締役会長兼社長
平成14年6月武富士代表取締役会長
平成15年12月ジャーナリスト宅などの電話を盗聴したとして電気通信事業法違反で逮捕、武富士会長を辞任
平成16年11月東京地裁で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け確定
平成18年8月10日肝不全のため死去。享年76。



キーワード:【た】[た][埼玉県][1930][01-04]

[前頁]  [目次]  [次頁]