企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
伊庭貞剛【いば・ていごう】住友近代化の立役者、住友財閥総理事

更新日: 0000-00-00 

伊庭 貞剛【いば・ていごう】


【肩書き】住友近代化の立役者、住友財閥総理事
【生年月日】1847年1月5日
【没年月日】1926年10月23日
【出身地】滋賀県近江国西宿
【経歴】
滋賀県近江八幡の生まれ。叔父の広瀬宰平の後を継いで住友の近代化を成し遂げる。重工業化の路線をしいた。伊庭は「心の人、徳の人」で伝記「幽翁」は住友精神の糧としていまもなお読み伝えられている。


キーワード:【い】[滋賀県][1840代生][1920代没][1847][01-05]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]