企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
稲盛和夫【いなもり・かずお】京セラ創業者、第二電電(現KDDI)創業者、日本航空会長兼CEO

更新日: 2010-02-04 

稲盛 和夫【いなもり・かずお】


【肩書き】京セラ創業者、第二電電(現KDDI)創業者、日本航空会長兼CEO
【生年月日】1932年1月30日
【出身地】鹿児島県鹿児島市薬師町(現・城西町)
【学歴】西田小学校、尋常高等小学校、鹿児島中学校、鹿児島市高等学校を経て
昭和30年鹿児島大学工学部応用化学科卒業
【経歴】
鹿児島県生れ。鹿児島大学工学部卒。京都セラミックを設立、のち京セラに改称。第二電電会長、京都商工会議所会頭も務める。戦後、8人で始めた町工場を独自のファインセラミック技術で世界的な企業に育て上げた立志伝中の人。
【年表】
昭和7年1月30日鹿児島市薬師町(現・城西町)生まれ
西田小学校、尋常高等小学校、鹿児島中学校、鹿児島市高等学校を経て
昭和30年鹿児島大学工学部応用化学科卒業
昭和30年4月松風工業鞄社
昭和33年12月松風工業椛゙社
昭和34年4月京都セラミツク(現京セラ)設立、取締役
昭和37年5月常務取締役
昭和39年5月専務取締役
昭和41年5月代表取締役社長
昭和46年10月大阪証券取引所市場第二部及び京都証券取引所に株式上場
昭和47年9月東京証券取引所市場第二部に株式上場
昭和49年2月東京証券取引所市場及び大阪証券取引所市場第一部に指定替え
昭和55年5月ニューヨーク証券取引所に株式上場
昭和57年10月京セラ鰍ノ商号変更
昭和59年4月(財)稲盛財団設立、理事長
昭和59年6月第二電電(現KDDI)設立、代表取締役会長
昭和60年6月京セラ椛纒\取締役会長兼社長
昭和60年6月日本観光ゴルフ滑ト査役
昭和61年10月京セラ椛纒\取締役会長
昭和62年12月第二電電(現KDDI)代表取締役会長兼社長
平成3年6月沖縄セルラー電話且謦役相談役
平成4年6月京セラ且謦役会長
平成6年7月潟fィーディーアイポケット企画代表取締役会長
平成7年1月京都商工会議所会頭
平成7年6月日本観光ゴルフ且謦役
平成9年6月京セラ且謦役名誉会長
平成9年6月第二電電(現KDDI)取締役名誉会長
平成9年6月ディーディーアイ東京ポケット電話且謦役会長
平成11年7月葛椏sパープルサンガ代表取締役名誉会長
平成12年6月日本観光ゴルフ椛纒\取締役取締役社長
平成12年10月DDI、KDD、IDOが合併し、KDDI株ュ足
平成13年6月KDDI轄ナ高顧問
平成16年10月潟Eィルコム取締役最高顧問
平成17年6月京セラ竃シ誉会長
平成17年6月潟純Rールホールディングス取締役
平成22年2月日本航空渇長兼最高経営責任者(CEO)



キーワード:【い】[鹿児島県][鹿児島大学][1930代生][1932][01-30]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]