企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
山内溥【やまうち・ひろし】任天堂社長

更新日: 0000-00-00 

山内 溥【やまうち・ひろし】


【肩書き】任天堂社長
【生年月日】1927年11月7日
【出身地】京都府
【学歴】早稲田大学法学部中退
【経歴】
京都第一商業学校(現在の京都市立西京商業高)卒業後、早稲田大法学部に進学。1949年、先代社長の祖父が病に倒れたため、家業のトランプ・カルタメーカー(現任天堂)の3代目社長に22歳で就任し、大学を中退した。家業を家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の大ヒットにより世界的なテレビゲームメーカーに育てた。

1992年には米国プロ野球大リーグのマリナーズを買収したほか、財団法人小倉百人一首文化財団の理事長を務め、財団の建築する百人一首のテーマパーク「時雨殿」の建築費用21億円すべてを個人で負担、2006年2月京都大学医学部附属病院に約70億円の個人資産を寄附している。趣味の囲碁は六段。

2002年5月に52年間務めた社長を退き、代表権のない取締役相談役に、2005年6月には取締役も退任。また、役員退職慰労金を「会社の将来のために」と辞退している。



キーワード:【や】[京都府][早稲田大学][1920代生][1927][11-07]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]