企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
関桂三【せき・けいぞう】東洋紡績会長、関西経済連合会初代会長、日本商工会議所会頭代理

更新日: 0000-00-00 

関 桂三【せき・けいぞう】


【肩書き】東洋紡績会長、関西経済連合会初代会長、日本商工会議所会頭代理
【生年月日】1884年1月3日
【没年月日】1963年5月2日
【出身地】奈良県
【学歴】東京帝国大学法科大学独法科
【経歴】
1884(明治17)年1月3日奈良県山辺郡生れ。東洋紡績会長、戦時中は繊維統制会会長をつとめる。1943(昭和18)年9月大阪商工会議所第14代会頭。1946(昭和21)年10月(社)関西経済連合会の初代会長に就任、1951(昭和26)年10月には再度第4代会長となる。1946(昭和21)年2月日本商工会議所会頭代理。大蔵・商工両省顧問、東大講師など。


キーワード:【せ】[奈良県][東京大学][1880代生][1960代没][1884][01-03]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]