企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
久原房之助【くはら・ふさのすけ】日立銅山生みの親、久原鉱業所創業者、衆議院議員、政友党総裁、逓信相

更新日: 0000-00-00 

久原 房之助【くはら・ふさのすけ】


【肩書き】日立銅山生みの親、久原鉱業所創業者、衆議院議員、政友党総裁、逓信相
【生年月日】1869年6月4日
【没年月日】1965年1月29日
【出身地】山口県萩市
【学歴】1885年に東京商業学校(現一橋大学)を卒業し、1886年に慶応義塾に入学し、1889年に同本科を卒業
【経歴】
山口県萩出身。父・庄三郎は藤田組の創始者・藤田伝三郎の兄。慶應義塾大学卒。森村組に入社するが井上馨により藤田組の小阪鉱山に入社させられる。茨城県の赤沢鉱山を買収し日立鉱山会社、日立製作所、久原商事会社などを設立。衆議院議員、逓信相、政友会総裁をつとめ、大陸進出、政党解消を主張。


キーワード:【く】[山口県][慶應義塾大学][一橋大学][1860代生][1960代没][1869][06-04]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]