企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
神谷正太郎【かみや・しょうたろう】販売の神様、トヨタ自動車販売社長・会長

更新日: 2007-05-04 

神谷 正太郎【かみや・しょうたろう】


【肩書き】販売の神様、トヨタ自動車販売社長・会長
【生年月日】1898年7月9日
【没年月日】1980年12月25日
【出身地】愛知県名古屋市
【学歴】1917(大正6)年名古屋市立商業学校卒業
【経歴】
1935年に日本GMの販売広告部長であった神谷正太郎がトヨタに入社。豊田喜一郎氏に請われて、豊田喜一郎氏の自動車国産化計画に販売面で参画し、販売体制の基礎を構築。後に独立した販売部門を統括し、内外の販売網を確立してトヨタグループの基盤強化に貢献。昭和48年11月3日勲一等瑞宝章受章。1980年12月25日逝去。
【年表】
1898(明治31)年7月9日愛知県に生まれる
1917(大正6)年名古屋市立商業学校卒業
1917(大正6)年三井物産鞄社シアトル出張所・ロンドン支店に勤務
1924(大正13)年三井物産退社
1925(大正14)年ロンドンに渡り鉄鋼問屋「神谷商事」を設立
1927(昭和2)年神谷商事閉鎖、帰国
1928(昭和3)年日本GM(ゼネラルモータース)入社
1935(昭和10)年竃L田自動織機製作所・自動車部入社、自動車販売責任者(役員待遇)に就任
1937(昭和12)年トヨタ自動車工業株ュ足・取締役販売部長に就任
1946(昭和21)年トヨタ自動車工業鰹務取締役就任
1950(昭和25)年トヨタ自動車販売鰍設立、取締役社長に就任
1953(昭和28)年東京トヨペット鰍設立、取締役会長に就任(後、社長)
1956(昭和31)年通商産業省顧問に就任(32年8月まで)
1960(昭和35)年藍綬褒章受章
1961(昭和36)年中京テレビ放送鰍設立、取締役社長を兼任(同年12月名古屋放送鰍ノ社名変更)
1962(昭和37)年紺綬褒章受章
1963(昭和38)年トヨタ自動車工業滑ト査役に就任
1967(昭和42)年(社)日本自動車工業会を設立、理事に就任(49年5月退任)
1967(昭和42)年輸出振興内閣総理大臣表彰受賞
1968(昭和43)年勲二等旭日重光章受章
1972(昭和47)年ジャパンインドネシアオイル鰍設立、取締役社長に就任
1973(昭和48)年勲一等瑞宝章受章
1980(昭和55)年12月25日逝去、享年82歳



キーワード:【か】[愛知県][1890代生][1980代没][1898][07-09]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]