企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 偉人データ
 
 
 
大屋晋三【おおや・しんぞう】帝人元社長

更新日: 2010-02-01 

大屋 晋三【おおや・しんぞう】


【肩書き】帝人元社長
【生年月日】1894年7月5日
【没年月日】1980年3月9日
【出身地】群馬県佐貫村
【経歴】
太田中学校(現群馬県立太田高等学校)を経て
大正7年東京高等商業学校(現一橋大学)卒業
【年表】
明治27年7月5日佐貫村尋常小学校長をしていた父・大屋央と母・ツネの子として群馬県佐貫村に生まれる
太田中学校(現群馬県立太田高等学校)を経て
大正7年東京高等商業学校(現一橋大学)卒業
大正7年鈴木商店入社
大正14年帝国人造絹絲(現帝人)に派遣
昭和20年社長
昭和22年参議院議員(当選2回、自民党)
昭和23年第2次吉田内閣商工大臣就任、社長退任
昭和24年第3次吉田内閣運輸大臣就任
昭和31年帝国人造絹絲(現帝人)社長
昭和33年6月ポリエステル繊維“テトロン”の生産開始
昭和46年勲一等瑞宝章受章
昭和55年3月9日死去、85歳

妻はタレントの大屋政子



キーワード:【お】[群馬県][一橋大学][1890代生][1980代没][1894][07-05]

参考文献検索

[前頁]  [目次]  [次頁]