企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
日経ビジネス人文庫 社長に秘策あり!―時代を先取るトップの着眼

更新日: 0000-00-00 


社長に秘策あり!―時代を先取るトップの着眼


(しゃちょうにひさくありじだいをさきどるとっぷのちゃくがんにっけいびじねすじんぶんこ)
日経ビジネス人文庫
社長に秘策あり!―時代を先取るトップの着眼


ISBN:4532193095
298p15cm(A6)
日本経済新聞社(2005-09-01出版)

日経MJ【編】
[文庫判]NDC分類:335.13販売価:\729(税込)(本体価:\695)
変化の激しい流通業界。その舵取りを担う社長たちは、いかに時代を読み、いかに商機を捉えようとしているか―。現役社長たちの戦略をもとに、ビジネス界の「いま」を描き出すインタビュー集。日経MJの好評連載「トップの戦略」をオリジナル文庫化。
まえがき

第1章 消費者の半歩先を行く
・ヤフー社長 井上雅博〜ユーザー視点でサービス提供、きめ細かさは人手に勝るものなし
・大創産業社長 矢野博丈〜問われる商品開発力、飽きられない工夫を常に
・ヤマト運輸社長 山崎篤〜個対応のサービスさらに徹底、システムの拡充と現場力のアップがカギ
・日本マクドナルド副会長兼社長 原田永幸〜目に触れるものはすべてブランド、バラバラを排して一貫性を追求
・カカクコム社長 穐田誉輝〜値段の付くものは全部やる、消費者の立場でよい買い物を支援
・ギガスケーズデンキ社長 加藤修一
・四季リゾーツ社長 山中直樹
・全日本空輸社長 山元峯生
・ミレニアムリテイリング社長 和田繁明

第2章 市場は新たに創るもの
・楽天会長兼社長 三木谷浩史〜成功は最初からなくてもいい、今日より明日、明日よりあさって
・ワタミ社長 渡辺美樹〜縮小期こそ業態転換のチャンス、他業種に進出し売り上げ1兆円を目指す
・KDDI社長 小野寺正〜端末・料金・コンテンツ、魅力ある商品で乗り換え客をつかむ
・アップル日本法人代表 前刀禎明〜「らしさ」にこだわってヒット商品を生む、先を見通す目と技術
・伊勢丹社長 武藤信一〜百貨店のなりわいを問いかけ、男性消費市場をつかむ
・カルチュア・コンビニエンス・クラブ社長 増田宗昭
・柿安本店社長 赤塚保
・仏クリスチャンディオールクチュール会長兼CEO シドニー・トレダノ
・アスクル社長兼CEO 岩田彰一郎
・BMWジャパン社長 ヘスス・コルドバ
・ベイシア社長 土屋嘉雄
・クレディセゾン社長 林野宏
・イトーヨーカ堂会長 鈴木敏文

第3章 「らしさ」を磨き、ブランド力を強める
・エイチ・アイ・エス社長 鈴木芳夫〜強みを最大限に生かし、売り上げナンバーワンを目指す
・ホンダ社長 福井威夫〜プロダクトアウトに重心、強いブランド力で勝ち抜く
・モスフードサービス社長 桜田厚〜脱「低価格」で手応え、店格を下げずにクオリティを優先
・ハイアットインターナショナル社長 バーンド・コーレンゲル〜トップレベルの価格を世界で維持、「ホテルは居住空間」
・ジョイフル社長 穴見陽一〜安さを強みに外食最大チェーン目指す、20ヵ年長期計画で革新を
・ミズノ社長 水野正人
・アシックス社長 和田清美
・ヤオコー社長 川野幸夫
・サントリー社長 佐治信忠
・九九プラス社長 深堀高巨

第4章 筋肉質の会社に変える
・松屋フーズ社長 瓦葺利夫〜スピードと安さだけではダメ、「+α」つかむ努力怠らず
・HMVジャパン社長 ポール・デゼルスキー〜人が音楽を聴かなくなることはない、消費者に密着してシェア伸ばす
・角川ホールディングス会長 角川歴彦〜メガ・コンテンツ・プロバイダーへ、メディアミックスさらに強化
・アートコーポレーション社長 寺田千代乃〜引っ越しを核に周辺事業を取り込む、縮小市場の中でも好調維持
・丸善社長 村田誠四郎〜売れ筋をリアルタイムで判断、教育・学術分野にも積極進出
・アートコーポレーション社長 寺田千代乃
・丸善社長 村田誠四郎
・大丸社長 山本良一
・ファミリーマート社長 上田準二
・丸井社長 青井浩
・国分社長 国分勘兵衛

第5章 最大の敵は意識改革の遅れ
・三越社長 石塚邦雄〜ターゲットを絞り込み、企業価値を高める
・良品計画社長 松井忠三〜シンプルなルールで組織を動かし、第2の柱づくりに取り組む
・JTB社長 佐々木隆〜特定マーケットに向けて事業領域深耕、持ち株会社で機動的対応
・NEC社長 金杉明信〜コア事業に注力、第3世代携帯、ICタグなど新技術に期待
・高島屋社長 鈴木弘治〜根本的な意識変化は道半ばに至らず、形ではなく運用が大事
・松坂屋社長 岡田邦彦
・ベスト電器社長 有薗憲一
・ドトールコーヒー社長 鳥羽豊
・産業再生機構COO 冨山和彦

[前頁]  [目次]  [次頁]