企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
ノキア―世界最大の携帯電話メーカー

更新日: 0000-00-00 


ノキア―世界最大の携帯電話メーカー


(のきあせかいさいだいのけいたいでんわめーかー)
ノキア―世界最大の携帯電話メーカー
[]

ISBN:482224248X
337p 19cm(B6)
日経BP社;日経BP出版センター〔発売〕(2001-10-09出版)

スタファンブルーン、モッセヴァレーン【著】柳沢由美子【訳】
[B6判]NDC分類:547.62販売価:\1,890(税込)(本体価:\1,800)
倒産寸前から世界十大企業にまで這い上がったノキア。飛躍の裏に隠れた同社の実像に迫る企業ノンフィクション。
世界十大企業の仲間入り
ノキアの創業
カリスマ経営者、カリ・カイラモ
小さな町が救ったノキアの未来
携帯先進国
LBOの危機
テレビの誘惑
天才経営者、ヨルマ・オリラ
オリラの誤り
携帯電話の大衆化
脳にダメージ
携帯電話対インターネット
金の手錠
富める者、貧しき者
ノーベル基金をしのぐ財団
アメリカからの手紙
ベニスの舞踏会
心はいつもフィンランドに
イタリアン・デザイン
ノキア発の企業
ブルーン,スタファン
フィンランド人ジャーナリスト。ヘルシンキの“フーヴドスタッヅブラーデット”紙記者兼作家。スウェーデンの夕刊紙“アフトンブラーデット”と“エクスプレッセン”の特派員をしていたこともある。1990年、男女平等問題担当大臣エリサベット・レーンの伝記『女性大臣に敬礼』を出版し、1992年から96年の間に推理小説を五冊刊行

ヴァレーン,モッセ
フィンランド人ジャーナリスト。スウェーデンの経済紙“ダーゲンスインドゥストリー”のフィンランド特派員。“フーヴドスタッヅブラーデット”紙の経済記者をしていたこともある。“エクスプレッセン”と“ヴェッカンズアフェール”紙の特派員を務めた

柳沢由実子
翻訳家。上智大学文学部英文科卒、ストックホルム大学スウェーデン語課修了。英語、スウェーデン語の翻訳を手がける

[前頁]  [目次]  [次頁]