企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
時代がやっと追いついた―新常識をつくったビジネスの「異端者」たち

更新日: 0000-00-00 


時代がやっと追いついた―新常識をつくったビジネスの「異端者」たち


(じだいがやっとおいついたしんじょうしきをつくったびじねすのいたんしゃたち)
時代がやっと追いついた―新常識をつくったビジネスの「異端者」たち

ISBN:4104584010
253p 19cm(B6)
新潮社(2003-02-15出版)

船木春仁【著】
[B6判]NDC分類:335.21販売価:\1,575(税込)(本体価:\1,500)
この商品はご注文いただけません。あのカルロス・ゴーンから子会社を買い取った男、世界を見据えた戦略法務の先駆者、連結決算時代のパイオニア、「介護」という言葉の産みの親、究極の生産効率をめざす厳しさゆえに「改革の鬼」と呼ばれた者など。いち早く時代を先取りし、新たな常識を打ち立てた16人の“異端者”たちの過激な挑戦。
第1章 経営改革の先駆者たち
「生産改革の鬼」と呼ばれて―平野裕之(ジット経営研究所代表)
真のコーポレート・ガバナンス―安居祥策(帝人会長)
岩下世志(ゼロ社長)
保木将夫(ホギメギカル社長)

第2章 システム改革の先駆者たち
公共事業見直しに挑む―磯田憲一(北海道庁総合企画部長(=掲載時)現副知事)
医療費を削減する「後発医薬品」―澤井弘行(沢井製薬社長)
ジョージ・ハヤシ(商船三井副社長)
小倉昌男(ヤマト福祉財団理事長)

第3章 ビジネス・スタンダードの先駆者たち
めざすはIT界の業界標準―荒川亨(ACCESS社長)・鎌伝富久(ACCESS副社長)
世界を見据えた戦略法務―本間忠良(公正取引委員会委員)
阿部修平(スパークス・アセット・マネジメント投信社長)
金児昭(信越化学工業顧問・早稲田大学大学院客員教授)

第4章 新常識の先駆者たち
「安全のエキスパート」という人生―黒田勲(日本ヒューマンファクター研究所所長)
札幌発新産業のインキュベーター―青木由直(北海道大学教授)
磯部成文(フットマーク社長)
船木春仁[ふなきはるひと]
1956年、北海道生れ。東京タイムズ社会部長、金融証券部長、編集局総合デスクを経て、のち独立。現在、編集工房PRESS F主宰。経済分野の気鋭のライターとして『週刊ダイヤモンド』(ダイヤモンド社)、『フォーサイト』(新潮社)をはじめとした各種媒体で記事執筆、企画構成を手掛けている

[前頁]  [目次]  [次頁]