企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方

更新日: 0000-00-00 


トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方


(とよたしきにんげんりょくもののみかたかんがえかたとしごとのすすめかた)
トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方

ISBN:4478373760
197p 19cm(B6)
ダイヤモンド社(2001-07-26出版)

若松義人・近藤哲夫【著】
[B6判]NDC分類:509.6販売価:\1,575(税込)(本体価:\1,500)
世界標準「トヨタウエイ」を担う「トヨタマン」はいかに自己形成を図り、人間力を培ってきたか。心に残る名語録で綴る決定版。

本書のなかに出てくる「ものの見方・考え方、仕事の進め方」を見て、「大変だな」という感想を持つ人は多いと思う。トヨタ生産方式を導入した人の多くも、最初はなれ親しんだ「見方・考え方、進め方」を変えていくのに大変な苦労をしている。しかし、やり続けることで、いまはそれを当然と考え、会社も自身も、どこにも負けない競争力を身につけている。テキストなき時代には、自分の頭で必死に知恵を絞り、自ら実行に移していくしかない。「トヨタマン」最強の流儀!「人を活かす名語録」で綴る世界標準「TOYOTA WAY」の本質。
序章 トヨタ式を支える人間力の原点にあるもの
第1章 世界標準となったトヨタ式経営システム
第2章 人間性を尊重するトヨタ式経営システム
第3章 トヨタ式を実践できる人・できない人
第4章 人間の知恵は無限である
第5章 高度な文化に支えられた日本人の知恵
第6章 問題を表面化し解決する
第7章 今日より明日はまちがいなくよくなる
第8章 百見は一行にしかず。会社のなかに評論家はいらない
第9章 あなたは働いていますか。動いていますか
第10章 日々改善・日々実践。勝ち続ける企業が行なっていること
若松義人[わかまつよしひと]
1937年生まれ。宮城県出身。カルマン(株)代表取締役社長。トヨタ自動車工業(株)入社後、原価、生産、購買部門で大野耐一氏のもと「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及に務める。84年以降、農業機械メーカー、住宅メーカー等でも「トヨタ生産方式」の実践指導に当たる。91年韓国大宇自動車顧問。92年カルマン(株)設立。西安交通大学客員教授

近藤哲夫[こんどうてつお]
1932年生まれ。鹿児島県出身。アメリカジョージア工科大学大学院修了。カルマン(株)特別顧問。(有)ケーズエンジニアリング代表取締役。関東自動車工業(株)生産技術部長、(株)紀文食品専務取締役を歴任。1971年より大野耐一氏、鈴村喜久雄氏の指導を受ける

[前頁]  [目次]  [次頁]