企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
トヨタ―「奥田イズム」の挑戦

更新日: 0000-00-00 


トヨタ―「奥田イズム」の挑戦


(とよたおくだいずむのちょうせん)
トヨタ―「奥田イズム」の挑戦

ISBN:4532147506
281p 19cm(B6)
日本経済新聞社 (1999-09-13出版)

日本経済新聞社【編】
[B6 判] NDC分類:537.09 販売価:\1,400(税別)
日本企業がグローバルスタンダードを突き付けられてすっかり自信を喪失してしまった、95年8月に副社長から社長に昇格した奥田碩の、駆け抜けた千四百日を検証し、トヨタが君臨し続ける秘密に迫る。

「あのとき奥田さんが社長になっていなかったら、いまのトヨタはない」。多くの社員がはばかることなくそう断言するように、トヨタ自動車の奥田碩会長(前社長)は「トヨタの変革」を象徴してきた。本書は、奥田氏が社長として文字通り駆け抜けた千四百日を検証しながら、トヨタがエクセレントカンパニーとして君臨し続ける秘密に迫っている。
序章 「奥田トヨタ」の千四百日
第1章 生き残りかけた新しい経営の模索
第2章 「資本の論理」映すグループ戦略
第3章 車の売り方を変えろ―シェア四割復帰への挑戦
第4章 「コスト革命」に挑む
第5章 世界を相手にあくなき挑戦
第6章 デンソー―岐路に立つグループ最大子会社
第7章 トヨタ改革は進むか―奥田・張体制の課題

[前頁]  [目次]  [次頁]