企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
経営論

更新日: 0000-00-00 


経営論


(けいえいろん)
経営論

ISBN:4492970215
228p 19cm(B6)
東洋経済新報社 (2001-06-28出版)

宮内義彦【著】
[B6 判] NDC分類:335.04 販売価:\1,300(税別)
マクロの構造改革とミクロの経営改革。日本再生の道を示す、著者初の実践的経営論。

アメリカ的経営から学ぶべきところと日本企業が培ってきた長所を止揚して、新しい経営の創造を目指す。日本の経済体制と企業経営を分析し、これからの経営と雇用を考える、実践的経営論。
第1部 日本の経済体制と企業経営(官営・統制・市場―日本に混在する三つの体制;日本に根強く残る統制経済;オーバー・プレゼンスの日本企業)
第2部 これからの経営(コア・コンピタンスとは何か;企業評価の方法を考える;コーポレート・ガバナンスの重要性)
第3部 これからの経営と雇用(コア社員と成功報酬型社員の共存;これからの人事;これからの経営者)
宮内義彦[みやうちよしひこ]
1935年生まれ。神戸市出身。1958年関西学院大学商学部卒業。1960年ワシントン大学経営学部修士課程(MBA)卒、日綿実業(現ニチメン)入社。1964年オリエント・リース(現オリックス)入社。1970年同取締役就任。1980年同代表取締役社長兼グループCEO。2000年同代表取締役会長兼グループCEO。富士ゼロックス株式会社、株式会社あおぞら銀行、メルシャン株式会社等取締役。

[前頁]  [目次]  [次頁]