企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
覇者の驕り―自動車・男たちの産業史〈下〉

更新日: 0000-00-00 


覇者の驕り―自動車・男たちの産業史〈下〉


(はしやのおごりじどうしやおとこたちのさんぎようしげ)
覇者の驕り―自動車・男たちの産業史〈下〉
[]

ISBN:4140085347
522p 19cm(B6)
日本放送出版協会 (1987-05出版)

ディビットハルバースタム【著】高橋伯夫【訳】
[B6 判] NDC分類:537.09 販売価:\2,300(税別)
アイアコッカとフォード2世との激突が深刻化し、目先の利潤のためにマネーゲームにのめり込むフォード。経営側と労組との対立に苦悩しつつも、ますます米国市場に食い込んでいく日産。しかし、海外の日本車市場を脅かすかのような韓国自動車産業の台頭を背景にして、はたして『驕れる覇者』は米国だけなのか?ピュリッツァー賞受賞作家が日米経済摩擦の現在を鮮やかに描き出す。
銅像の人
解き放たれた片山豊
塩路天皇
四面楚歌のヘンリー・フォード
市民ネーダー
ダットサンは節約する
フォード対アイアコッカの確執
クライスラーの空白時代
マービン・ラニヨンの転身
変貌するOPEC
成り上がり者
韓国の台頭
歴史の教訓〔ほか〕

[前頁]  [目次]  [次頁]