企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
安田一(やすだはじめ)金融財閥最後の総長―私を捨て公に生きた生涯

更新日: 0000-00-00 


安田一(やすだはじめ)金融財閥最後の総長―私を捨て公に生きた生涯


(やすだはじめきんゆうざいばつさいごのそうちょうしをすておおやけにいきたしょうがい)
安田一(やすだはじめ)金融財閥最後の総長―私を捨て公に生きた生涯

ISBN:4883382389
262p 19cm(B6)
出版文化社 (2000-04-13出版)

山本祐輔【著】
[B6 判] NDC分類:289.1 販売価:\1,700(税別)
安田財閥の創設者・安田善次郎の孫として生まれ、29歳の若さで財閥の総長となり、戦後は率先して財閥を解体した安田一。穏やかな紳士の風貌と明治の気骨とをあわせ持った人物の生き方と哲学に迫る評伝。その生きざまと哲学に学ぶ。
第1章 安田財閥の率先的解体
第2章 公職追放と隠棲生活
第3章 二九歳の若き安田保善社総長の誕生
第4章 安田善次郎の教え
第5章 人に磨かれた帝王学
第6章 安田生命会長として表舞台に復帰
第7章 家長として、父として

[前頁]  [目次]  [次頁]