企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
プロデューサーの前線

更新日: 0000-00-00 


プロデューサーの前線


(ぷろでゅーさーのぜんせん)
プロデューサーの前線

ISBN:4408102679
279p 21cm(A5)
実業之日本社 (1998-04-27出版)

藤岡和賀夫【編】
[A5 判] NDC分類:336.3 販売価:\1,800(税別)
なぜ、この人たちの企画は、ヒットしたのか。
プロデュース・マインドを持っているか否かで、仕事の進め方も、成果も違う。
いつも前線にいる人、いないと落ち着かない人ばかり13氏による珠玉の講話集。
好評の『プロデューサーの精神』に続く藤岡和賀夫直伝塾の第2弾。
自分を相対化させる目を持つ(蜷川幸雄)
日本人であることに覚醒せよ(篠田正浩)
人間は、愛のために命を捨てられるか(三枝成彰)
建築のためだけにでなく(安藤忠雄)
死に物狂いになって打ち込める人間に全権委譲を(荻元晴彦)
対象にのめりこまなければ始まらない(原俊夫;一色与志子)
人としての「志」の高さがすべてを支える(久世光彦)
時代の方向性を見極めヒットさせる総合力(藤岡和賀夫)
デジタル化時代の展望(日枝久)
経営者は夢を具現化する仕掛けを考えよ(小倉昌男)
知事はプロデューサーである(平松守彦)
プロデューサーの存在をめぐる役割と権限(福原義春)

[前頁]  [目次]  [次頁]