企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
番頭の研究―会社を強くする、日本型補佐役の条件

更新日: 0000-00-00 


番頭の研究―会社を強くする、日本型補佐役の条件


(ばんとうのけんきゅうかいしゃをつよくするにほんがたほさやくのじょうけん)
番頭の研究―会社を強くする、日本型補佐役の条件

ISBN:4341171194
246p 19cm(B6)
ごま書房 (1997-05-20出版)

青野豊作【著】
NDC分類:335.04 本体価:\1,400
古来、「名経営者のもとに名番頭あり」といわれてきた。
また「番頭が会社を支え、番頭の良否が会社の興亡を左右する」ともいわれてきた。
本書『番頭の研究』は、そうした日本企業固有の補佐役制度とその機能にライトをあて、いま、もっとも求められている日本型補佐役像を現在の視点から掘り下げたものである。
プロローグ いま、なぜ「番頭」が必要なのか
1章 日本型補佐役「番頭」とは何か
2章 「番頭機能」とは何か
3章 補佐役の五大要件とは何か
4章 補佐役の五大実務とは何か

三野村利左衛門
藤沢武夫
高橋荒太郎
盛田昭夫
田中勇
石田退三 など

[前頁]  [目次]  [次頁]