企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
日経ビジネス人文庫 20世紀日本の経済人〈2〉

更新日: 0000-00-00 


20世紀日本の経済人〈2〉


(20せいきにほんのけいざいじんにじっせいきにほんのけいざいじん)
日経ビジネス人文庫
20世紀日本の経済人〈2〉


ISBN:453219041X
380p 15cm(A6)
日本経済新聞社 (2001-02-01出版)

日本経済新聞社【編】
[文庫 判] NDC分類:332.8 販売価:\762(税別)
明治の躍動で幕を開け、平成の不安とともに幕を閉じた「日本の20世紀」。
この波乱に満ちた時代を切り拓いた「先達」は、我々にどんなメッセージを残したのか…。
43の個性溢れる人生ドラマに、新世紀を生きるヒントが見える。
好評シリーズ、待望の続刊。

今の時代にも通ずる変革や苦難に果敢に挑戦する先人たちの姿に勇気づけられる。各人に共通するのは公益第一を貫く「志の高さ」と先を見渡す「先見性」だと本書は指摘する。
1人当たり8ページほどの分量で紹介しており、コンパクトで読みやすい。家族、友人との関係など私生活のエピソードも盛り込み、各人の人となりを浮かび上がらせる。
彼らに共通するのは強烈な事業欲と、私心のなさだ。自分のことで精いっぱいの現代人にとって、日本経済の礎を築いた人物に学ぶべき点は多い。
はじめに
挑戦者たちの系譜  自由な精神、個性ある風貌

福原有信    美への願いを化粧品に具現
団琢磨     炭砿に賭けた技術者魂
日比翁助    近代百貨店へ三越改革
根津嘉一郎   東武育てた鉄道王
服部金太郎   “時の利”を制した時計王
大橋新太郎    メディア革命で「博文館時代」
横河民輔    個性的企業興した「鉄の建築家」
森永太一郎   洋菓子の大衆化に成功
矢野恒太    相互会社に託した理想
各務鎌吉    損保に近代的経営を導入
島津源蔵    京都ハイテク企業群の先駆者
森下博     大胆な広告で一世風靡
本多光太郎    K・S鋼を発明した「鉄の神様」
野口遵      「日窒コンツェルン」築く
三島海雲     「初恋の味」カルピス創業
鳥井信治郎   国産ウイスキー事業化
大谷米太郎   「一心」で鉄鋼・ホテル興す
水野利八    スポーツ用品を大衆化
森矗昶     昭電コンツェルンを形成
八木秀次    独創研究でテレビアンテナ生む

インターミッション 経済人のもうひとつの生き方

伊藤忠兵衛   近代商社を興した近江商人
犬丸徹三    近代ホテルの基礎築く
堤康次郎   開拓者魂で西武王国誕生
吉本せい    吉本王国築いた「女今太閤」
久保田豊   途上国の土木事業指揮
田代茂樹    ナイロン技術、米から導入
山本為三郎   ビール文化育ての親
岩切章太郎   宮崎興した観光の父
一万田尚登   辣腕無双、日銀の法王
早川徳次    シャープを育てたラジオ王
鹿島守之助   建設業の近代化を推進
土光敏夫    質素な再建請負人
堀田庄三    貫き通した銀行の自立
小林中     圧力はねのけ自主経営
木川田一隆  理想掲げ、同友会けん引
永野重雄   八幡・富士合併の立役者
立石一真   制御機器の礎を築く
御手洗毅  世界で「日本製」の評価確立
井植歳男   主役は消費者、市場見通す
稲山嘉寛   協調哲学、独禁法と敵対
吉田忠雄   ファスナーで世界を制覇
下村治    「所得倍増」の政策ブレーン
盛田昭夫   世界の「SONY」確立

解説 官尊民卑と戦った経済人 小島直記氏に聞く

[前頁]  [目次]  [次頁]