企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
鈍翁・益田孝〈上巻〉

更新日: 0000-00-00 


鈍翁・益田孝〈上巻〉


(どんのうますだたかしじょうかん )
鈍翁・益田孝〈上巻〉

ISBN:4103399015
223p
新潮社 (1981/08出版)

白崎秀雄【著】
NDC分類:289 価格: \1,262(税別)
文久三年、十六歳の益田少年は、幕府遣欧使節団の一員として、パリを訪れた…。
維新後、世界で初めての綜合商社・三井物産を設立し、更に中外物価新報を創刊、後の日本経済新聞の生みの親ともなった。
幕臣から商人に転じ、草創期の日本経済を動かし、「千利休以来の大茶人」と称された、巨人鈍翁の生涯を描く。
序章 伝説の中の巨影
1章 一葉の写真
2章 日日是茶事
3章 最後の幕臣
4章 海の向うを見た
5章 御殿山碧雲台
6章 三井物産と三池炭鉱
7章 ライバルの死
8章 奔流の日月
9章 風狂・紅艶
10章 ヴィ事件の痛恨
11章 畏友・原三渓

[前頁]  [目次]  [次頁]