企業家人物辞典 >> 経済傑物列伝 >> 参考文献
 
 
 
経営の行動指針―土光語録

更新日: 0000-00-00 


経営の行動指針―土光語録


(けいえいのこうどうししんどこうごろく)
経営の行動指針―土光語録

ISBN:4382053374
201p 19cm(B6)
産能大学出版部 (1996-03-30出版)

土光敏夫【著】本郷孝信【編】
NDC分類:336 本体価:\1,600
本書は、編者が今まで秘蔵していた未公開の新語録を軸に、混迷の時代に血肉となり指針となる書に再構築。
旧語録の解説改訂も実施して現代に応えた、前著を凌ぐ名著。
すべてにバイタリティを
社員は三倍働け、重役は十倍働く
幹部はえらい人ではなく、つらい人だと知れ
常に将来へのビジョンを描いておけ。それが人々に希望を植えつける
経営に活気をみなぎらせるために幹部がなさねばならぬことは、ビジョンを明示し、目標を高く掲げることである
全社員が共通の価値観で結ばれること、これこそ期待される会社像だ
当社が日本の一角にあるとの観念を一擲せよ。国境を意識するな
これから期待される社員像は「変化に挑戦しうる人」である
組織は上下のヒナ壇ではなく丸い円と考えよ
自分の立場と相手の立場を交換して考えよ。そうすれば正しい行動が生まれる〔ほか〕

[前頁]  [目次]  [次頁]